60分¥1500のミニサークルクラス

初心者だから話せない!そんなことはありません!話す楽しさを味わっていただきたくて、ワークショップスタイルの「ミニクラス」を開講します!

 

本で学ぶことも必要ですが、そうして覚えた文や文法知識は実際の会話では全く役にたちません!

 

講師が「中国語でこう聞きます。そうしたらこう応えてください。日本語での意味はこうです」。講師はゆっくりと中国語で問いかけます。真似して口に出してみましょう。ボードに字も発音記号のピンインも添えてくれます。応え方も教えてくれます。

 

では実際にやてみましょう!

 

こんな対話の体験こそが、使える中国語のレッスンになります。数人でやれば笑いの起きる楽しいレッスンになります!
講師はそんなやりとりをしながら文の仕組みや発音の仕方を丁寧に教えてくれます。

すこしぐらいうまくいかなくてもみんな一緒ですから、笑いながら練習しましょう(笑)
恥ずかしがらずにどんどんチャレンジ!話せばとにかく楽しい、ワークショップスタイルのサークルです。 

 

 

中国語を「話すのは発音や文法の基礎を終えてから」と考えていませんか。

マスターしてから話そうとしますと、いつになっても話せません。

 

実際中国に住んで中国語会話をマスターした人は学んでから話したわけではありません。話しながら、やり取りをし、修正して自分で!少しづつ身に付けています!

 

しかし、それでは現地では可能でも、日本では話す機会がないのが難点です。国内でも同じように学べる学習法を工夫しました。話すことを促されても言葉は出てきません。でも講師が応えやすい質問をしてくれれば、その質問を使って返せます。

 

「問いかけ」に、その文を使って応えますから、それだけで正しい発音と語順で対話が成立します。複数回やりとりをすれば、会話は流暢になり、意味は日本語に置き換えずに理解しています。

 

「言えれば聞けて、聞ければ言える!」という外国語習得の原則があります。沢山聞いてもリスニングが良くなるわけではありません。自分で言えるように、真剣に聞いて真似して、時には発音を講師に修正してもらい、正しく言えれば、聞き取れますから言葉の吸収が格段に速くなります!

 

HSKは中国の日常生活から取られた、中国的な言いまわしの多い、しかもネイティブスピードの音声で、問題が問い掛けられます。HSK認定校講師によるレッスンはレベル(HSK受験級)別に語彙や表現を使うため、現地でそのまま使えます。そしてHSK受験の各級対策にもなります!

 

もし文法も知りたければ、先生に簡単に教えてもらってください。

でも文法なんて知らなくても、あなたはもうその内容の会話でしたら、中国人相手に問題なくやりとりできます。そしてHSKの目指す級を攻略してください。

 

【話せる!レッスン】も参考にご覧ください。


「聞いて応えて!話せるレッスン」ワークショップスタイルのミニクラス。初心者からOKです。教室で対面とZoom参加も可能です!

 

✅ 教室での対面クラス(4名まで可能)
  

 

時間 火曜の13:00~14:00分 (60分)

    水曜の10:30~11:30分 (60分)
              月3回 開講

 
料金 :どちらも 一人一回 ¥1500
    その都度ばらい、月3回月謝払いも可能
        ※ 現金・クレジット・スイカ・Paypay

 

受講時間と同じ時間で随時無料体験を行います。体験は対面クラスの教室で承らせて頂きます。
 
クラスのレベルは「入門・初級のHSK1・2級から」で始めます。
現在はまだ受講生はおりません。

体験ご希望の方は 【体験・問い合わせ他】 のページからお申し込みください。