現地で使える中国語を短期にマスターする」実用中国語教室です。

話して!使う!ことにこだわる ee!chai

  時間とお金をかけて学んでも「話せない!使えない!」では学んだ価値がありません。中国語を「話して!使う!」そのための発音や話すためのレッスンにこだわります。トークレッスンに力を入れている中国語教室です。

  また「現地で使える中国語を短期でマスターする」ために「使う会話に絞る!何度も聞いて口に出す!シチュエーションを想定して実際の対話で使う!」3Stepのレッスンで、実用で使えるレッスンを行います。   


埼玉県では数少ないマンツーマンにこだわる ee!chai

正しい発音にはマンツーマンレッスンが最適です!

 

中国語では正しい発音が上達に大きく影響します。独学で間違った発音を身につけてしまいますと「言えないから聞き取れない」というリスニングの壁にぶつかります。母音は唇の形、子音は舌の位置、息の出し方の正しいフオームに基づいて講師の指導で「まず正しく言えるようにします」。英語でも「話したいなら、発音から入るのが倍速習得」だと言われています。発音が厳密な中国語であればなおさらそうです。

 



対話で早くから中国語トーク、マンツーマンならではの中身の濃いレッスンができます!

 

 

中国語は文法が難しい!いいえ、時制や人称の変化もなく、日本語に近い表現方法ですから、日本人には扱いやすい外国語です。疑問文と肯定文は文型も同じです。講師の真似をして言葉を口にだしましょう。講師は問いかけてきますから、その疑問文をそのまま疑問詞の部分を答えにして応答します。これは何?と聞かれたら、これは本。という要領です。簡単な問いかけに答え、講師に自分から問いかけ、対話を発展させます。学びの初めから、自然にトークのアウトプットレッスンができます。

 



現地で最低限必要な会話から、生活会話、ビジネス会話やスピーチレベルまで

言語は必要に合わせて習うのが、時間もお金も無駄にしない学習法です 
 
それに、例え簡単な会話でも、きれいな中国語で自然なやりとりであれば、印象はぐっと良くなります
 
当教室での習得プログラムは複雑な文を読み書きできることではなく、コミュニケーションに役立つ中国語(「現地で使える」とはそういう意味です)の習得を目指します。
 
※ HSK試験は「中国で日常使われる中国語が題材」です。問題料が多く、言葉は現地スピードで相当早く、閲読も長文ですから速読して瞬時に理解しなければ答えられません。作文も高度な文章能力は期待されていませんから、平易でも正しい表現であれば正解です。
  • つまり実際のコミュニケーション能力があれば合格点を取れますので、日ごろのリスニングやスピーキングの力があれば、それほどの学習量でなくても十分合格できます。
                   実際当教室で学んでHSK最高級を取得する生徒様は多く、中には1年そこそこで4級・5級に合格するかたもいます。

だからこのような方にお勧め!

 

 実践的なレッスンにこだわる ee!chai ですが、初めて学ぶ方にこそ適した教室でもあるのです。日本語で翻訳するレッスンに馴染んでしまいますと、字を見て学ぶ癖が身に着きます。漢字のわかる日本人は特に文字に頼ってしまいます。

 

 子供が最初に覚える言葉は音声です。初めて学ぶ外国語は音声を理解することから始めるのが特に大切です。音声レッスンは習い始めは聞き取り話す反応がどうしてもゆっくりになります。でも回数を重ねるうちに反応は早くなります。

 

 この段階で日本語に頼りすぎますと、補助輪がないと自転車を操れない状態と同じになります。早くから補助輪をはずした、「質問×応えの対話のレッスン」は話す楽しさ、通じる手ごたえも感じられます。

 

 リスニングとスピーキングを最初に身に付ければ、読み書きは日本人には容易です。

                     

 

突然の赴任辞令、1・2カ月後には中国・台湾・シンガポールに行かなければならない!

 

この場合色々と中国語のフレーズを覚えても役に立ちません。まずすべき事は中国語の発音の土台を身に付けることです。母音・子音を唇と舌のフォームで基礎練習を行いますフォームのコツがわかれば先生なしでも練習ができるようになります。それから簡単な挨拶、自己紹介、初対面の会話だけでも身に付けてしまいましょう。

 なお学ぶ時間の余裕のあるかたには、北京語言大学の最新教材を揃えて、中国社会ならではの独特の会話表現が本格的に学べるようになっております。

 

街でも、隣近所でも、職場や顧客に中国人・台湾人が増えてきたので学んでみたい!

 

であれば学校英語のような学び方では意味がないですね。つまり言語に関する知識よりも、よく使う言葉を瞬時に使えるように学んだ方が、学ぶ目的に合っています。日本で中国人と出会う日々のシーンを中心にした教材で、実用的な中国語を身につけましょう。教材の選定もそのような国内での活用に焦点を当て、中国語を使うレッスンを行います。

 

 

何年勉強しても、何故か会話が苦手!

 

共通点は「読むのが得意で単語力もあり、文法知識もあるのに話せない」です。そして発音が不得意。ピンインを勉強していないなどの音声面での土台が弱いようです。なによりアウトプットレッスン、言いたいことを中国語で表現する体系的トレーニングが不足しています。当教室では弱点の補強から行います。ピンインの基本を理解していないのか、中国語の語順に慣れていないのか、一語一語の正確さに固執して流暢さに欠けるのかなどです。

 


中国語学習は最初の数ヶ月がその後の上達に大きく影響します。レッスンに対する教室の考え方、講師のレッスンレベルなど、調べ!体験し!検討!することをお勧めします。

入り易くて習い易い!それでいて本格派!

発音を重視した高品質レッスンと生徒様視点での運営で、大手を超えるマンツーマンの本格派中国語会話教室!

 

中国語を習得するためにお金も時間も無駄にしない、習い易い教室です。外国語教室には珍しい受講毎にお支払いが可能な「都度払い」も可能にしております。

 

さいたま市の大宮駅西口南改札(新幹線側)から徒歩3分。新築ビルの明るい部屋で、1部屋1組(講師と生徒様)のレッスンですから集中して学べます。講師は全員ネイティブの女性講師。

 

無料体験で納得したら、その場で予約も可能。入校の書類なし。入会金なし。チケット購入はその都度払いで習える1枚からOK。

  

ニーズに合わせたカスタマイズカリキュラム。緊急赴任の短期レッスンからビジネス、サービス業やボランティア、そして留学・就職でのHSK高級取得まで様々な実用的ニーズにきめ細かくお応えします。  


 レッスンテキストは購入(入門用は国内本¥1000程度、初級会話テキストは輸入教材で¥3500前後)していただきますが、在宅自習教材は無料で貸し出します。ご自分用に書き込んだりしたい場合はアマゾンなどでご自分で購入もできます。 

料金(50分レッスン)

中国語教室 ee!chai

 マンツーマン

 ♪ 50分  3700

  

※ 購入枚数割引有

8枚 @3600➤28800

 

2人セミマンツーマン(2人で)

  50分 ↬ ¥4400 

8枚¥35200➤¥34000(@4250)

 

チケット1枚からOK

 

固定予約と自由予約

中国語教室 ee!chai

予約の方式

 

ご自分の都合で習える随時予約。固定予約と自由予約に料金の差を設けていません。

 

固定予約➤毎週同じ曜日・時間でご予約(月3回以上)優先的にご予約ができます。担当講師制。

 

自由予約➤都合の良い時間をその都度選んでご予約。講師が時間によって変わることもあります。

 

詳細はこちら➤



体験レッスンは時間調整が必要ですので【体験・問い合わせ他】のページからメールでお申込み下さい!

 講師を変えて2回の無料体験レッスンが可能です。

 

講師の採用に当たっては資質を第一にしています。生徒様と一緒に中国語会話のトレーニングが楽しめて、じっくりとレッスンに付き添えて、生徒様の言うことに真剣に耳を傾ける!そんな講師ばかりです。全員女性講師。

 

講師経験豊富な教え上手なベテラン講師、日本語と中国語が母語の日中ハーフで10代を中国で過ごしたバイリンガルの若手講師、中国の大学を卒業後日本の大学(埼玉大学)で学ぶ留学生講師などタイプも多彩です。

 

共通しているのが、皆アウトプットレッスンで会話を引き出すのが巧みです。 

                    加えてなにより人柄重視で採用していますから、安心して気持ちよく習えます。 



県内の多くの企業様から赴任前レッスンを承っております!

 

中国駐在員様だけでなくご家族様の短期緊急レッスンも多数請け負っております。お見積もりも短期での回数によるコースプランで提出いたします。

 

お支払いは〆支払いでのお振り込みも可能です。この場合は仮チケット発行で先にレッスンを始めることができます。どうぞご相談ください。

 

※ 実際に受講したレッスン時間を明記した履修証明書或いは外国語研修報告など(希望により)も発行いたします。

 

ビジネス対象の輸入教材や中国での実際のビジネスの様相などを紹介した国内の書籍もご

                     用意しています。又台湾の赴任の方には台北師範大学の外国人留学生用のテキストもご用

                     意しています。

 

ビジネス向けレッスンの方法に、より効率的かつ実践的なトークレッスンを導入!

 アウトプットレッスンをより実践的にしました。

 

 ❶ ピンインと発音の時間を独立して先に学ぶことをやめました。「対話のメソッド」(質問応えで会話の瞬発力を身に付けるレッスン)の時に、ピンインを同時にお教えすることにしました。

   理由はピンインを一つの音ごとに厳密に学んでも、言葉として発話する際に、狂うことが往々にして見受けられます。かえって文の中で狂い易い個所をチェックすることで、実践的に発音もマスターできます。この学び方の方が、とつとつと読むぎこちなさから早くに脱却して、流暢さが身につきます。

 

 ❷ 「シーンで話す使うメソッド」の実践的レッスンを加えました。短期の場合、テキスト通りにお教えすることだけにこだわりますと、あまり使わない言葉の練習に時間が取られます。代わりに現地で頻繁に遭遇するシチュエーションを決め、短い会話のトピックを用意します。ご自分流の表現を、その場で最も近い中国語表現に置き換えて、その会話を集中的に講師と練習します。ご自分がいつも良く使う表現ですから、使えるようになるのも早く、ここでも流暢さが増します。

 

   このレッスンでは事前の「プレスタディ」を課題として設け、準備をして頂きます。

本番のレッスンは録音して、分散学習方式で復習も指導します。

 


 

★ ビジネス向けレッスン、教室ではマンツーマンないしセミマンツーマンで行いますが、このレッスンを少人数グループにして外部施設で公開しています。 【 実践で学ぶ 中国語トークレッスン会 】現在武蔵浦和駅傍サウスピア7Fで行っています。

 

この研修会は夏以降は外部の貸会議室でも行います。

企業様が自社で研修会を行いたいと思われます場合には【 BIZクラス/法人 】のページよりお問い合せ下さい。

公共施設セミナールームをご利の際は、会社様が代表になって部屋をお借り頂けましたら、トレーナーや講師を派遣致します。

 


HSK認定校としてHSKに照準を当てたレッスンを行い、多くの高級合格者を輩出!

 

さいたま市で最初のHSK認定校の中国語教室ですから、毎回多くの生徒様が受験されます。

 

「中検」と「HSK」は同じ中国語の検定試験ですが性格を異にする試験です。「中検」は中国語読解及び聴解能力のほか翻訳能力を問うものです。

 

HSK」は,中国語による設問に中国語で答えることを求め,中国語の運用能力のみを問うもので、翻訳能力は問われておりません。

 

ということで当教室は中検ではなくHSK受験をお勧めしています。HSKは中国現地で使っている活きた中国語が題材ですから「聞き取れて話せる」能力のレベル判定には適切です。多くの生徒様が高級5級や最高級6級に合格しています。ゼロから学んで1年で5級合格者もでています。

 

当中国語教室では半年過ぎますと3級(中級)を薦め、1年過ぎたら4級(中高級)を目指してもらっております。

当教室のもう一つの使命は、地域での中国語普及です!

    ★  ee!chai の教室はマンツーマンです。でも新しい学習方法はグループレッスンとして教室だけでなく、支援するサークル学習会

    【話す!中国語レッスン会】【実践で学ぶ!中国語トークレッスン会】の外部施設でのレッスンでも行っています。 

さいたま市 中国語

 

 

 ㈳ Lang Circle では地域での通訳ボランティア養成も兼ねて様々なセミナーを企画したり、学習会サークルの支援(生徒様のグループや一般の中国語学習者様、時には会社研修・他のサークル団体様などからの要請)なども承っております。