現地で通用する中国語会話力育成のために!基礎としての「発音を重視したレッスン」と必ず話せるようになるための、実践的で科学的なレッスンを試みる教室です!


さいたま市で最初のHSK日本実施委員会公認の認定校です。

 

HSKは中国教育局が世界中で試験を開催する「聞き取れて話せる」を主にした中国語コミュニケーション能力測定です。英語のトーイックやトーフルの位置づけです。

 

ee!chaiは流暢な会話ができるようになることを目指した教室です。ですからレッスンの中心は「聞く・話す」になります。「中国語を学ぶなら会話が不自由なくできるようになりたい」方を対象にした実用会話教室です

 

でも、会話を沢山すれば会話が上手になるというものではありません。Free会話レッスンでは、すでに話せる言葉で話してしまいますから、慣れて流暢そうになるという効果はあります。しかし表現力がそれほど身に付いたわけではありません。こんなことしか話せないという壁にすぐ突きあたります。

 

本当の中国語会話力を身に付けるためには、当教室では中国語上達のカギとして「①まず発音、②中国語構造の特徴である正しい語順、そして③ネイテイブが良く使う表現を身に着ける」を重視しています。そのため実践的なコミュニケーション力を育成する「聞いて、話せる音声アプローチでアウトプットを重視したレッスン」を開発しました。

 

外国語で言いたいことを言えるようにする、これは簡単なことではありません。テキストは必要です。でも読んで暗記をしても話せるようにはなりません。どうしたら良いでしょうか? 

 

興味深いレポートがあります。

 

ある英語の上手な方の体験レポートでした。その人は留学したが学校の勉強では身につかない、またアクティビティなら学校の外にいくらでもあると感じて、すぐに退学、その後数か月イギリス国内を放浪、会話表現集と小さな辞書をたよりに奮闘したそうです。それで会話が自由にできるようになったわけではないけれど、その時ある感覚を身に付けたそうです。その感覚とは「言葉をあるがままダイレクトにつかんで、そのままの形、あるいは少し応用して使う感覚」つまり「ネイティブの感覚」ですね。

      ※ 引用は池田ブログの2018年12月1日バックナンバーから。「不思議な体験が教えた英語をつかむ感覚」で検索すれば直接ご覧になれると思います。

 

 

現在、外国語はいくら暗記(インプット)をしても必ずしも話せるようにはならないのは定説です。会話ができるようになるには、話す(アウトプット)が必要です!かつできるならネイティブ感覚をつかむほどに!行えれば最善です。単に中国語を中国語で学ぶ直接法が良いということではなさそうです。現地体験は必ずしも学習にはなりません。じつは私(教室主催者)もタイに3年ちかく滞在しましたが片言のタイ語しかみにつきませんでした。知り合いの若者は1年でペラペラでした。違いは、彼はタイ人の講師を家庭教師にして学んでいました。彼には話そうとする意欲とまた実際に話して、間違いを修正していく努力をしていたという点にあると思います。

 

そのような実践体験的なレッスンが、今注目されているアクティブラーニングとタスクベースドラーニングです。

パッシブラーニングからアクティブラーニングへ! 覚えるラーニングから使うタスクベースラーニングへ!


 

外国語は使える(聞いて理解し、話して考えを伝えるコミュニケーションをとる)ことができて、初めて習得という目標が達成できます。学習だけでは、言葉は使えるようになりません。 

 

外国語習得法の中で現在最も注目されているのがアクティブラーニングタスクベースドラーニングです。

 

簡単に言いますと教えてもらって学ぶ受け身のパッシブラーニングから自分から(アクティブの意味するところ)言葉を使って学ぼうとするラーニングが効率的だという考え方ですねタスクベースラーニングも似たような考えかたで、言語を使って課題(タスク)を達成することで、覚える学習から使う学習でより実際的に学べます!

 

いずれも根底にあるのは、翻訳、つまり文法で日本語と中国語を比べながら中国語を身に着けるのは学習の効果性が低い!というのが現在の定説です。日本語と中国語は表現の仕方の違いがあることを理解できるのは必要なことですが、文法という法則に縛られて話そうとするのは実際的ではありません。文法は必要最低限なことだけ学ぶようにして、そこに時間をかけすぎるのは効率が悪いのです。

 

効果的な学習のポイント

① 中国語に浸る環境づくり  ☞    自分にあった方法を見つけましょう。動画はお勧めです!

② 沢山言い間違えをしよう  ☞ 間違いは正しい言い方の土台です。間違えずに、正しい言い方は身に付きません!

③ 簡単に話そう(シンプルトーク)  ☞ 中国語を日本語と同じレベルで話すのは無理です。簡単に短く表現する練習から始めましょう!

 

上記の科学的な学習方法の提案は、動画で分かりやすく説明されています。TADx Talks という英語学習動画を【学習法・動画】のページに載せました。本気で中国語を学びたい方であってもなくても、外国語を学ぶ方なら必見です!

 

【アクティブ ラーニング】【タスクベースラーニング】についてはリンクしてあるサイトをご覧ください。


 

教師(講師)は知識を与えるのではなく、学びを助けるコーチであり、生徒が自分から能動的に学ぶようにして達成感を毎回与えるようにすることになります。それがアクティブラーニングです。

 

簡単に言いますと語学学習の世界で、上手な教え方のレッスンから生徒が自らレッスンに加わる能動的な学び方を指導しコーチするレッスンへ、また使って課題(タスク)を達成することで、覚える学習から使う学習への転換が起きている、といえます。

  

レッスンのカギとなるのは「対話とタスク」です。「対話」はFace to Faceでのインターアクション(インタラクション/相互交流)、つまりインプットをより能動的に行うというものです。インプットをアウトプットで絡めながら行うことで、結果としてインプットの効率が上がります。

 

「タスク」は協同で課題を行うものです。課題を果たすためには互いにアウトプット(話すこと)をせざるを得なくなります。言語はコミュニケーションの道具ですから、学ぶスタイルもコミュニケーションそのもので行った方が効果的です。言い換えれば現地でコミュニケーションを取らざるを得ない状況で、必死に話そうとしているときに傍に「こう言えばいいよ!」と教えてくれる友人がいれば、自然に言語をマスターできるようになります。タスクベースラーニングと言います。

 

【インターアクション(インタラクション】リンクしてあるサイトをご参照ください。なお第二言語習得研究を概観するには徹底検証!日本の英語学習の問題点と解決策】がお勧めです。

 

当教室では北京語言大学のテキストでタスクベースラーニングに基づいて開発された最新テキストを使います。記憶を助けるために視覚を使って学べるようにカラフルなカラー構成と多くの絵や写真が載せられています。

 

又入門者向けには同じコンセプトで編集された国内テキストを使用します。「中国語を使って・・・・できるようになる」を各課の目標に掲げ「中国語が伝わる喜びを体感しよう」という編集コンセプトは、タスクラーニングの考え方で編集されていると思われます。

 

中国語を実際の会話で使えるようにすることがレッスンの目標ですから、まだそのように言えない能力を講師と対話で言えるようにします。当然最初は間違ってばかりです。言えるなら教室に通う必要はありません。ですから言語的挫折といいますが、たくさん間違えれば間違うほど却って上達は早いのです!でもその間違えることがレッスンでは笑いや楽しさにもつなげることができます。ちゃんと言えればもう達成感と満足で!充実した時間!を味わえます。 

 

ですから現地で中国語表現集片手に悪戦苦闘する体験をレッスンで味わってみましょう。現地では苦い体験になるかもしれませんが、教室では楽しい、充実した時間になります。 

 


 

 話せるようになるにはある程度の量のFree会話レッスンも必要です。

 

そのため中国現地のアルバイト学生を使う超低料金のスカイプレッスンを活用している人もいると思います。

 

中には教室レッスンは料金が高いので、最初の基礎部分を教室で数か月習い、その後はスカイプレッスンを活用するかたもおられます。上手な使い方だと思います。 

 

でもスカイプレッスンはレッスンの質を考えますと、料金は安いですが講師に文法知識があるようですが、どのように教えるべきかの教育を受けてはいないようです。個人の資質に任されているので、玉石混交のようです。

 

時代の流れに合わせ低容量でさくさく動くZoomの登場のおかげで、ビデオオンライン会議システムもようやく日本でも一般的になり、スカイプ以上にいまでは多くの人に使われるようになりました。

 

★ それで当教室でも、【 オンライン教室(チャイナ トークレッスン)】としてZoomで参入します! スカイプ中国語教室よりは少し高めでも、リアル教室の料金からみればかなりの低料金が実現できます。 それでいて中国語専門教室ならではの高品質会話トレーニング(インターアクションの会話レッスン)マンツーマントークレッスンを提供できます。これは全国に公開します。

 

また【 Zoomオンラインのサークルトーク 】はすでに開講しています。アクティブラーニングの相互交流で学べる機会を一層増やせます! 


★ スカイプのFree会話レッスンとは一線を画す、高品質
のマンツーマンZoomオンラインレッスンもぜひご期待ください!